障がい者アート配信サービス ParaCanvas(パラキャンバス)

アート提供:一般社団法人 障がい者アート協会

分かりやすく簡単に
SDGsへ取り組むことができ
ブランディングに活用できる
新しいサービスです

デジタル配信アート作品メイン画像

配信イメージを動画で観る

ParaCanvasとは

障がい者アート
×
デジタルキャンバス

近年、障がい者アートという言葉をよく耳にするようになりました。
これは福祉関係者による長年培われた努力の結果、その個性的な作品が世に認められた証です。
しかし、自立しながら満足がいく経済的対価が得られるアーティストはごくわずかなのが現状でもあります。
ParaCanvasは「障がい者アート協会」とパートナーシップを組み、企業・団体様にデジタルキャンバスで作品を配信していただくことによりアーティストが対価を得られる仕組みになっています。
このように継続的な経済循環をつくり、障がいがありながらも創作活動を続ける人々と社会を繋ぐことを理念とした新しい配信サービスです。
フォトビション・ジャパンはこの理念に賛同し、伝播する一翼を担いたく発信してまいります。

ParaCanvasの仕組みフロー
一般社団法人 障がい者アート協会新しいウィンドウで開きます
障がい者と直接関わりがない、関心がない、そのような距離がある人々にアートを通じて障がいについて理解を促進し、興味を持ってもらえる社会を目指すため、2015年12月に設立された一般社団法人です。
その活動は「誰一人取り残さない」仕組みで運営されており、版権利用の対価は作品が採用されたアーティストだけではなく、一定金額が「創作活動応援費」として登録アーティスト全員に均等分配されています。
2021年には埼玉県SDGsパートナーとして登録されました。
協会が運営するギャラリーサイト「アートの輪新しいウィンドウで開きます」には2022年2月時点で840名の障がい者アーティストが参加し、約24,000点の作品が掲載されています。
「創作活動応援費」とは
著作物利用料の一定割合を対象者全員で均等分配する障がい者アート協会だけの仕組みです。
すべての障がい者アーティストが社会参加を意識することで、新たな創作意欲・生きがいへと繋がっています。
「誰ひとり取り残さない」ことを理念の一つにしているSDGs目標と共通しています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS(SDGs) 8:働きがいも経済成長も、9:産業と技術革新の基盤をつくろう、10:人や国の不平等をなくそう

ParaCanvasを導入すると、持続可能な社会を実現する施策として、SDGs目標の8・9・10に取り組んでいる事実を社内外へ発信していただけます。

導入メリット

現代社会では企業による社会貢献・慈善活動は、企業ブランディングを確立するために必要不可欠な行動となりました。
それに加え、昨今、SDGsに対する取り組みへの要求が急速に高まっています。
ある調査では、企業によるSDGsへの取り組みを認知した約7割の人が、その企業に対し何かしら能動的なアクションを起こしたと答えています。
ParaCanvasはイニシャルコストの負担がなく、月額利用料金のみの比較的低コストで行える継続的な社会貢献・慈善活動であり、それと同時にSDGsへの取り組みも社内外へ発信できます。
メリットは障がい者アーティストと導入者様の双方に創出される仕組みです。

メリット1
個性豊かで癒されるアートが毎月楽しめる(年間120タイトル配信)
メリット2
社会貢献・慈善活動・SDGsへの取り組みが「見えるSDGs」を置くだけで実行できる
メリット3
イニシャルコストや導入・運用時の手間が掛からず負担が軽い
メリット4
SDGsへの取り組みが月額利用料だけで継続的に行える
メリット5
社会貢献・慈善活動・SDGsへの取り組みをWEBサイトやSNSで社内外へ発信できる
メリット6
企業やお店のファンを増やすブランディング施策として導入できる
メリット7
取り組みが注目され、より良い人材を集めるリクルート活動が有利になる

配信内容について

  • 月に10点のアート作品が配信されます。(年間120タイトル)
  • 1点につき30秒ごとにスライドショーで表示されます。
  • 一定間隔で障がい者アート配信の宣伝になる告知画面が表示されます。(表示時間約15秒)

ParaCanvas配信イメージ

49インチ A
49インチ B
49インチ C
32インチ
  • ※アート配信の内容は障がい者アート協会と配信事業者で選定させていただきます。
  • ※アート作品は一例です。告知画面の内容、デザインは変更になる場合がございます。
  • ※お客様にてWi-Fi環境をご用意いただきます。
  • ※タテ置き、ヨコ置きで配信内容が異なる場合がございます。

配信機器について

配信用機器のデジタルキャンバスは弊社より貸し出しいたします。(月額利用料に含まれる)
そして設置後は、Wi-Fiに繋がっている状態でキャンバスの電源を入れれば自動配信が開始されます。
配線は超シンプルな電源ケーブル1本のみです。
このように日々の運用で煩わしい操作や面倒な手間は必要ありません

<サイズ>
32インチ49インチの2機種

(配信機器WiCanvasの詳しい仕様はこちら

32inch:W420mm H726mm D13mm、49inch:W627mm H1097mm D13mm
イニシャルコスト¥0、かんたん設置、超薄型モニター、Wi-Fi接続、おまかせ管理
  • ※オプションとして大型サイズもご用意しております。お気軽にご相談ください。

設置イメージ

新木場本社のエントランスにてParaCanvasを配信しております。
色鮮やかな液晶画面で美しく際立ったアート作品をご体感ください。

ParaCanvas設置イメージ①
イーゼル設置[49インチモニター]
ParaCanvas設置イメージ②
イーゼル設置[49インチモニター]
ParaCanvas設置イメージ③
壁面設置[49インチモニター]
ParaCanvas設置イメージ④
吊り下げ設置[32インチモニター]
ParaCanvas設置イメージ⑤
イーゼル設置[32インチモニター]
ParaCanvas設置イメージ⑥
イーゼル設置[32インチモニター]

※使用場所で取り付け工事が必要となる場合はお客様ご自身でご手配いただくか、別途お見積もりいたします。

お見積もりは無料です。
お気軽にご相談ください。

見積もり依頼・相談