title_management

環境管理

環境への取り組み

フォトビション・ジャパンは昇華転写プリンター、ダイレクト昇華プリンターやUVプリンターなどの環境負荷の少ないプリンターへの変更を積極的に進めています。
廃棄物の削減、資源の有効活用の観点から分別したゴミは専門の業者を通じて出来る限り再利用を目指しています。

FSC認証

FSC (森林管理協議会)は、世界中の森林資源を違法な伐採から守りながら将来にわたって木材を確保し続けることを目的に1992年設立されました。
環境的にも経済的にも重要な森林を次の世代へ受け継いでいく活動を世界80か国で行っています。
フォトビション・ジャパンはその理念に賛同し、FSCのCoC認証を取得。厳格なルールに則って認証済み大型ポスターなどを制作しています。
微力ながら未来の世代のために環境問題に取り組んでいます。

防炎・不燃管理

防炎物品

高層建築物、地下街又は劇場、病院等の建築物においては、利用する不特定多数の人々を火災から守るために、設置されるカーテン等について防炎性能を有するものを使用するよう消防法で義務付けられています。このように法律で使用が義務付けられた防炎性能を有するものを防炎物品と呼び、弊社で製作するカーテンはこれに当たります。

防炎製品

防炎製品とは、防炎物品以外の防炎品で、使用する人を火災から守るため火災予防上防炎性能を有することが望ましいとの考えから、消防庁等の指導により普及が図られているものです。弊社で製作するファブリック、ターポリン、マーキングフィルム等、多くの製品が防炎製品の認定を取得しています。

不燃製品

不燃製品とは、防火材料として国土交通大臣が定めた不燃、準不燃、難燃の材料のうち、最も厳しい条件を満たした製品を言います。
加熱開始後20分間は燃焼しないものであること、防火上有害な変型、溶融、き裂その他の損傷を生じないものであること、避難上有害な煙またはガスを発生しないものであることなどの条件をクリアすることが必要です。
ターポリン、FFバックリットシート、マーキングフィルム、壁紙など、その素材自身が、あるいは下地の材料との組み合わせにより、様々な場所に使用できる不燃製品を多数取り揃えています。

品質管理

カラーマネジメント

多種のプリンターを使用している上で最大の問題になるのは色の管理です。
それぞれのマシンから出力されたプリントは、インクの違いなどに影響されずバラつき無くコントロールされていなければなりません。
カラー写真の現像所としてスタートし厳しく色を管理してきた経験と、最新のカラーマネージメントシステムによってプリンター間の色の差を最小限に抑えお客様からご納得いただける色を短時間で再現します。

gmg color server

それぞれのプリンターが持つ色情報を一元化して管理、標準化することで、異なるプリンターからでも非常に高いレベルで近似の発色を得ることのできるカラーマネージメントシステムです。
各プリンターの多岐にわたるマテリアルごとにカラープロファイルを作成することでバランスの良い忠実な色再現を可能にしています。

厳重な仕上がりチェック

弊社の大きな特徴である一貫生産体制が何重にも及ぶきめ細かなチェック機能の構築を可能にしています。

●入稿・画像処理 ●色校正・校了 ●プリント出力 ●加工 ●検品・梱包 ●発送/施工

すべての段階で社員が直接仕上りを確認しています。 万が一、何らかの問題を発見した場合は、迅速に再製作を開始し、お客様へのご迷惑を最小限に抑えます。

情報管理

情報の守秘、保護についてのポリシー

フォトビション・ジャパンでは、発売前の新商品、新広告展開前の広告内容など、秘匿されるべき多くの情報を扱っています。
こういった情報を守ることは義務であり自明ですが、弊社では、この点をより明確にし、厳格な管理をしています。

  • 製作に必要となる最低限の人員のみが、データにアクセスする。
  • 制作進行上、必要な場合のみ印刷をする。また印刷したものは、確実な廃棄をする。
  • 来社されるお客様や協力会社様には弊社コンピューター、そのネットワークの利用を規制する。
  • 来社されるお客様や協力会社様の視界に他のお客様の製作物や作業用コンピューターの画面が入らないように配慮する。
  • 製作後の利用データは、一定期間後に外部記録メディアに保存管理し、ハードディスク上から確実に消去する。
  • 掲載終了後の広告物を取り外してきた場合は、これを確実に廃棄する。
  • フォトビション・ジャパンの広告物には、お客様の写真、情報を許可なく利用しない。

物理メディア他に対する安全管理

お客様とフォトビション・ジャパンの間では、ハードディスク、USB、その他の記録メディアがやり取りされていて、紛失、消去のトラブルを防ぐために慎重な取扱いをしています。

  • お預かりしたメディアのデータは、ハードディスクへ保存した上で作業をします。メディアから直接データを開くことはしません。

コンプライアンス

フォトビション・ジャパン株式会社は、法令遵守だけでなく、それ以上の企業倫理を構築したいと考えています。
公正、適切な企業活動を通じ、社会への貢献を目指していくことが、如いてはお客様のためであり、会社のためになると考えています。

page