ニュースリリース

2024 .6.24ニュースリリース

【リニューアル】障がい者アート配信サービス ParaCanvas(パラキャンバス)new

〜SOCIAL PRODUCTS AWARD 2023「ソーシャルプロダクツ賞」受賞〜

ご好評につきパラキャンバスの商品紹介ページをリニューアルいたしました。

リニューアルしたページはこちら >

パラキャンバスとは…
企業・団体様が、障がい者アートが配信されるデジタルキャンバスを設置することで、その対価が障がい者アーティストたちに届きます。
導入者様も社会貢献の一環として取り組むことで企業価値向上に繋がり、アーティストと共にWin-Winになる仕組み。
施策として目に見えるわかりやすさ、そして費用面や日々の手間など比較的運用コストがかからない導入障壁の低さが特長です。

導入することで得られる7つのメリット >

リニューアルしたパラキャンバス紹介ページのスクリーンショット

近年、障がい者アートが認知されてきた一方で、障がい者アーティストにとって自立し満足がいく経済的対価を得られていないのが現状です。
そこで誕生したのがこのサステナブル(継続可能)なビジネルモデル。
一般社団法人障がい者アート協会様と株式会社ウィンドベル様が試行錯誤の上、
誰ひとり取り残さず障がい者アーティストの社会参加と生きがいの創出」を実現する仕組みが考案されました。

パラキャンバスの理念が障がい者アーティストたちの声に反映されています >

パラキャンバスの理念に共感していただいた企業・団体様により、様々なシーンで続々と導入されています。
社屋エントランス、ショッピングモール、スポーツ施設、社員食堂、教育機関などなど…
他にはない日本で唯一の「見て楽しむ」社会貢献を一度検討してみませんか?

障がい者アートは描きたいものを純粋に描く生の芸術と言われています。
無垢でユニークな作品がアウターブランディングとインナーブランディングの両方をサポートします。

設置イメージ
設置イメージ(エントランス受付)設置イメージ(病院)
設置イメージ(エレベーターホール)設置イメージ(待合室)
設置イメージ(受付カウンター)設置イメージ(部屋)

▼ 一般社団法人 障がい者アート協会
障がい者に直接関係がない人や、関心がない人、そういった障がい者と距離のある人々に障がい者アートを通じて理解を促進し興味をもってもらえる社会を目指すため2015年12月に設立。
文化庁登録の「著作権管理事業者」著作権等管理事業法にもとづいて著作権を管理。
2021年には埼玉県SDGsパートナーとして登録。

協会公式ウェブサイト:
https://www.borderlessart.or.jp/

協会が運営するギャラリーサイト「アートの輪」:
https://artnowa.org/

■ 本件に関するご質問やご相談はフォームよりお問い合わせください。

アーカイブ